×

松本潤 衝撃を受けた女優「軽々と越えていった」 西島秀俊も驚き「凄まじい成長っぷりを見た」

[ 2022年1月19日 11:10 ]

嵐・松本潤
Photo By スポニチ

 「嵐」の松本潤(38)が18日深夜放送のTBS「アカデミーナイトG」(火曜深夜1・58)にVTR出演。衝撃を受けた共演者について語った。

 松本は現在公開中の映画「99・9―刑事専門弁護士― THE MOVIE」(監督木村ひさし)で主演。同作で共演した、俳優の西島秀俊とのスペシャル対談を行った。

 西島は昨年末放送されたスペシャルドラマ「99.9-刑事専門弁護士-完全新作SP新たな出会い篇」からシリーズに参加。松本演じる風変わりな弁護士・深山に立ちはだかる謎の弁護士・南雲を演じた。

 対談の中で、同作で松本演じる深山の“弟子”新人弁護士・穂乃果を演じている女優の杉咲花の話題に。今回初共演となった松本は「花ちゃん、初めてだったですよ。面白かった。あまりやらなそうな感じがしてたんだけど、どうこれを乗り越えるんだろうと思っていたら、軽々と越えていきました」と称賛。西島も「面白かったね。もっと足してた。監督の要求に」と感心しきり。

 西島は自身が主演を務めたTBSドラマ「MOZU」(2014年)以来の共演。「10代の頃に『MOZU』って作品で香川(照之)さんの娘役で出ていて、そこから一気に女優さんとして立派になっている姿を見て、すごく楽しみにして、今回の演技を見て、びっくりした。凄まじい成長っぷりを見た、っていう。めちゃめちゃ面白かった」とあまりの成長ぶりに驚いたことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月19日のニュース