×

中村橋之助ら 20日から舞台復帰 「壽 初春大歌舞伎」第一部 濃厚接触者可能性で15日から休演

[ 2022年1月19日 14:25 ]

中村橋之助
Photo By スポニチ

 松竹は19日、歌舞伎座「壽 初春大歌舞伎」第一部について、濃厚接触者に該当する可能性があるとして休演していた中村橋之助(26)、中村福之助(24)、中村歌之助(20)が20日の公演から復帰すると発表した。

 第一部「祝春元禄花見踊」に出演していた3人について、同社のガイドラインに基づき、15日よる濃厚接触者に該当する可能性があり、自主的な判断のもと休演してきたが、再度のPCR検査で「陰性」が出たため、復帰が決まった。

 同社は「皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしますこと、深くお詫び申し上げますとともに、引き続きご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます」とした。

 「壽 初春大歌舞伎」第一部に関して、13日に公演関係者1人の陽性確認により14日の上演が中止に。公演関係者のPCR検査をした結果、出演中の中村虎之介の陽性が判明。同じく第一部に出演していた、虎之介の父の中村扇雀と中村七之助、橋之助、福之助、歌之助が濃厚接触者に該当する可能性があり、PCR検査は陰性だったが、松竹のガイドラインに基づいて自主的な判断のもと、念のため出演を取りやめることになった。これを受けて第一部の「一條大蔵譚」は15日から代役で、また「祝春元禄花見踊」については演出を変更して上演していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月19日のニュース