×

博多大吉 好きすぎて大吉の地元に出店した焼き鳥店店主に「会えました」「行って良かったな」と感激

[ 2022年1月19日 14:18 ]

「博多華丸・大吉」の博多大吉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(50)が19日、水曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。地元である福岡県古賀市で、自身の大ファンであるという大将が経営している焼き鳥店に行ったことを明かした。

 パーソナリティーの赤江珠緒から、「大吉先生が好き過ぎて、大吉先生のご実家のある街にお店を出された焼き鳥屋さんと、お会いになられたそうですね」と振られると、大吉は「行きましたよ先週。ちょうど今実家のことで地元に帰る機会が増えてるので、行ってみましたよ。会えましたよ」と明かした。

 「元々は県外から来た方ではなかったですね。福岡県内のだいぶ離れたところから、僕を慕ってじゃないけれども、何となく僕がきっかけになって古賀というところに焼き鳥屋さんを出したという感じで」と説明。「僕が行って、心配してたのはね、お客さとかどんな感じかなと思いましたけど、十分常連さんに支えられている感じの。すっかり地元に根付いた感じの焼き鳥屋さんで。行って良かったな。おいしかったですしね」と嬉しそうに話した。

 赤江が「あとテレビを見てる分にはいいんだけど、生で会うと『うん?』みたいなことが我々の業界では良くあることなんで。その辺は大丈夫ですか」と心配すると、大吉は「この方ツイッターであげてくれてるじゃないですか僕のことを」と回答。赤江が「大吉さんがお店に来てくれました。ラジオで約束したからと忙しいはずなのに。しかもメチャクチャ優しかった」とツイートの内容を読み上げると、大吉は「はい、こういうことです。私は」と満足げに話した。赤江は続けて「ずっとファンで良かったし、これからも今まで以上に応援していきます」とツイートの続きを読み上げた。

 「地元の飲み屋さんで、常連じゃないけど、行きつけになるところってなかったんです。なぜなら僕高校で離れてるから。大学から。だからね、成人して酒飲むようになってからは地元で飲んだことなかったんで、これからは行きつけになるから嬉しいな、みたいなことは思いましたけど」と大吉。店には小中高の同級生で、今も連絡を取る友人と出かけたという。

 大吉は1月5日の放送で、2年ほど前に古賀にロケに行き、その店の取材をした「NON STYLE」の石田明から「機会があったら寄ってあげてください、絶対に喜びますから」と言われたと明かした。また「俺、まだ信じられないんですけど。僕のことが好きすぎて、県外からわざわざ古賀に引っ越してきて、焼き鳥屋をオープンさせたんですって。ここに出せば、大吉がいつか来るかもしれない、という夢にかけて…。信じられないでしょ?」などと語ると、「なので、私、必ず行きます!」と宣言していた。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月19日のニュース