×

篠原涼子 バカリズム脚本の群像コメディー主演「ぜいたくな作品。ひたすら笑える」

[ 2022年1月19日 05:30 ]

映画「ウェディング・ハイ」の完成披露試写会で舞台あいさつに立った(左から)大九明子監督、中尾明慶、向井理、岩田剛典、篠原涼子、中村倫也、関水渚、高橋克実
Photo By スポニチ

 女優の篠原涼子(48)が18日、都内で主演映画「ウェディング・ハイ」(監督大九明子、3月12日公開)の完成披露試写会に出席した。

 結婚式場を舞台にした、バカリズム(46)のオリジナル脚本による群像コメディー。敏腕ウエディングプランナー役の篠原は「一人一人が主役のようなぜいたくな作品。ひたすら笑える素晴らしいエンターテインメント」と自信の笑顔を見せた。共演は中村倫也(35)、関水渚(23)、岩田剛典(32)ら。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月19日のニュース