×

FM新潟パーソナリティー・酒井春奈 スッキリ美脚に、内腿とお尻に効く「サイドランジ」

[ 2022年1月19日 05:30 ]

(1)まず足を開き
Photo By スポニチ

 読者の皆さんはどんなお正月でしたか?酒井春奈です。ジムでレッスンをしている生徒さんの中には、お正月に動かなかったため、姿勢が悪くなった方もいました。急に寒くなった影響でしょうか。トレーニングする時間がない人は、ストレッチをやるだけでも血流が良くなって体が楽になるかもしれませんよ。

 今回は「サイドランジ」という内腿とお尻に効くメニューをご紹介します。まず足を開き、体重を左にかけていきます。ポイントは股関節の折りたたみからスタートすること。その後に自然に膝が曲がっていきます。その時に膝が前に出ていかないように、お尻を斜め後ろに引いてください。内腿とお尻に力が入るのを感じると思います。そしたら元の姿勢に戻り、もう一度。これを20回2セット。右足もやりましょう。脚の引き締めに効果的ですよ。

 スポニチさんから大会で優勝した話を、ということなので少しお話しさせていただきます。私は去年の12月にフィットネスの大会で優勝することができました。ボディーメークは砂時計みたいな形がいいとされているんですけど、私は元々肩幅が小さくて真っすぐ細い体形なんです。そうすると結構な筋量を求められる。去年は4試合に出たんですけど一年中、筋トレをやっていた感覚ですね。

 減量期間は1カ月半ぐらいです。私は糖質を完全にカットして痩せるのが得意なんですけど、今回は芋とか、バナナ、トマト、カボチャとか根菜類は結構取りました。糖質を制限しないダイエットは初めてでしたけど、うまくいきました。今回は凄く激戦だったんです。トップ5の人を見ても全員凄い体で。そんなたくさんいい選手がいる中で、結果を出せたのは良かったです。リスナーさんにも伝えやすいですしね(笑い)。(FM新潟パーソナリティー)

 ◇酒井 春奈(さかい・はるな)1988年(昭63)1月5日生まれ、新潟市出身の34歳。ラジオパーソナリティーだけでなく、言語聴覚士や心理カウンセラーとしての顔を持つほか、新潟市内のジムでパーソナルトレーナーとしても活動中。FM新潟では毎週水曜日午後1時30分から「active sports life」がテーマの「PLAYER’S」などを担当。昨年12月にはサマー・スタイル・アワードのビキニモデル部門日本大会5位、ノービスで優勝した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月19日のニュース