×

「THE W」審査員発表 ミルクボーイ駒場「出場するくらい緊張」友近も初大役

[ 2021年12月6日 12:00 ]

「ミルクボーイ」駒場孝
Photo By 提供写真

 日本テレビは13日午後8時から放送する「女芸人No・1決定戦 THE W」の審査員7人を6日、発表した。

 審査員は「ミルクボーイ」駒場孝、「アンガールズ」田中卓志、「笑い飯」哲夫、友近、久本雅美、ヒロミ、「ハイヒール」リンゴの7人。初審査員を務めるミルクボーイ駒場は「今年初めて審査員をさせて頂きます。何事においても『審査員』という立場がほぼ初めてなので、今回お話を頂いてから、自分も出場するのかなと思うくらい緊張しています。ただ当日はしっかり落ち着いて、熱い戦いと真剣に向き合いたいと思います。よろしくお願いします!」とコメント。友近は「ネタをやるのも見るのも大好き!今回は見る側なんですが、力をいれすぎて見てしまうと本来自分の好みのネタを、これは審査だから…と、変に考えすぎて見失う傾向にあるので、家でテレビを見ている感覚で気楽に審査できたらと思っています」と語った。

 決勝「ファイナリスト」10組は、Aブロックが(1)ヨネダ2000(2)紅しょうが(3)茶々(4)TEAM BANANA(5)オダウエダ Bブロックが(1)天才ピアニスト(2)女ガールズ(3)ヒコロヒー(4)スパイク(5)Aマッソ。10組が5組ずつAブロック・Bブロックに分かれ、両ブロックで1ネタ終えるごとに「暫定1位」を決定。各ブロックで暫定1位になれなかった芸人の中から、視聴者のデータ放送による「国民投票枠」1組も選出。2ブロックの「暫定1位」各1組と「国民投票枠」1組の計3組が最終決戦に進出し優勝を争う。

 優勝者(ユニット)には賞金1000万円、副賞として「日テレ人気番組出演権」「冠番組」が与えられる。

<過去の優勝>
・第1回(2017年)優勝:ゆりやんレトリィバァ(参加636組)
・第2回(2018年)優勝:阿佐ヶ谷姉妹(参加606組)
・第3回(2019年)優勝:3時のヒロイン(参加627組)
・第4回(2020年)優勝:吉住(参加646組)
・第5回(2021年)参加700組※史上最多

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月6日のニュース