×

宮沢りえ「緊張と興奮があふれています」、主演舞台「泥人魚」6日初日

[ 2021年12月6日 05:30 ]

熱演する宮沢りえと磯村勇斗(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 女優宮沢りえ(48)の主演舞台「泥人魚」の通し稽古が5日、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで行われた。

 唐十郎氏の戯曲を初演以来18年ぶりに上演。宮沢は「ヒトか魚か分からぬコ」と呼ばれる女性役。スカートをまくって太腿に水をかけるシーンを披露した。

 6日の初日を前に「言葉を握りしめ突き進んできた稽古を経て、ついに皆さんの前でお披露目する時が来たことに緊張と興奮があふれています」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月6日のニュース