×

ロッチ・中岡 相方コカドがオススメしてくれた曲で救われた過去「励ましの1曲やと思って…」

[ 2021年12月6日 13:33 ]

ロッチのコカドケンタロウ(左)と中岡創一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一(43)が5日放送のフジテレビ「Love music」(日曜深夜0・30)にゲスト出演。自身が“救われた楽曲”について話した。

 番組では中岡の“救われた楽曲”を紹介。中岡はウルフルズの「ええねん」を挙げた。この曲を選んだ理由について、「コカド君とコンビ組んで、5年お笑いやってなかったら信じられないくらい声も出ないし、コントのセリフも覚えられなくて1年間失敗し続けた」と苦労時代を振り返り、「全然うまくいかなくて、これやばいなと思ってるときに、コカド君が『この曲好きやねん』って言ったんですよ。(コカドが)オススメしてくることそんなないんですよ。これを僕に言ってくるってどういうことやと思って、ええねんをちゃんと聴いたら、頑張りすぎんでもええでみたいなこと、失敗してもええねんっていうメッセージがすごい盛り込まれてて、コカド君。何そのメッセージって思って…」と語った。

 さらに中岡は、「僕の中ではコカド君からの励ましの1曲やと思って大事にしてたんですけど、つい最近それを言ったら全くそんな気なかった」と明かした。これに対し、相方のコカドケンタロウ(43)からは「そんな気なかったっていうか、言ったことも覚えてない」と声が上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月6日のニュース