×

カンニング竹山 イチローさん登場の松坂大輔さん引退セレモニーにしみじみ「良いですね、なんか」

[ 2021年12月6日 15:26 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・カンニング竹山(50)が6日、月曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。元西武の松坂大輔さん(41)の引退セレモニーについてコメントした。

 今季限りで現役を引退した松坂さんのセレモニーは4日、メットライフドームで開催された、西武のファン感謝イベント「LIONS THANKS FESTA 2021」の中で行われ、宿命のライバルとして名勝負を演じてきたイチローさん(48=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)の映像が大型ビジョンに流れた。「大輔。どんな言葉を掛けていいのか、なかなか言葉が見つからないよ。だから僕にはこんなやり方しかできません。許せ、大輔」とのメッセージ後、映像が止まり、一塁ベンチからイチローさんが姿を現す…というサプライズ登場だった。

 「場内にお客さんの『え、え~!』って声がうわ~っとなって、松坂さんが気付いて後ろを向いたらイチローさんが花束を持ってやって来るというね」と竹山。2人の初対戦は1999年の5月。高卒1年目の松坂さんはイチローさんとの初対戦で3打席連続三振奪った。

 当時を振り返り、「伝説の2人の初対戦。3打席連続三振奪ったことで(松坂さんの)『これで自信から確信に変わった』という名言が生まれて。良いですね、なんか。これも時代ですよね」と、しみじみ語った竹山。「後に2人ともメジャーに行くわけよ?イチローさんはあの記録、松坂さんだって、メジャーで凄かったんだだから。お疲れさまでしたですね」とし、“平成の怪物”を労った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月6日のニュース