×

藤岡弘、 夢は家族で映画共演 子供4人全員が芸能界入り 愛犬との共演も熱望「犬連れ侍みたいなのも」

[ 2021年12月6日 14:37 ]

俳優の藤岡弘、
Photo By スポニチ

 俳優の藤岡弘、(75)が6日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)に出演。今後の夢として、家族で映画共演を挙げた。

 長女の天翔愛(てんしょう・あい)はミュージカル俳優、次女の天翔天音(てんしょう・あまね)と三女の藤岡舞衣はモデル、長男の真威人(まいと)は俳優と子供4人全員が芸能界入り。「まだまだ自分では足らないと思いますけど、精一杯父と母の教えを思い出しながら伝えようとは思ってます。子供たちは厳しく育てた。甘えさせ過ぎてしまってはいけないと。藤岡家の伝統というか、私自身が厳しく育てられたこともありまして。4人とも空手の稽古したり。体に動かすと、とてもいいらしくて、気に入ってるみたいです。私の影響をだいぶ受けてるのかなという感じはしますね」と語った。

 その背景には「父母の影響。振り返ってみると、父から受けたものがいろいろ役に立って来てる。そういうのを子供に伝えていこうと。甘くはしてなくて、ちょっと厳しすぎたかなと思う」と苦笑したが、「僕が疲れ果てて、帰るとすぐに抱き着いてきてくれて。とても癒されます。一番下の子が飛びついてきて。それがものすごく癒される。全員が抱きしめてくれて、それはすごくうれしいですね。最近長女はまぶしくなってきましてね。女の子3人もいるのでちょっと心配な面もあるんですが」と父親の顔をのぞかせた。

 これからの夢として「子供たちとの思い出をいっぱい残しておきたいなって。できれば家族で映画とか残るもので共演したりとか。いい思い出を残してやりたいなと思う」と子供たちとの共演を熱望。

 また「うちに犬がいるんですけど、邦虎(くにとら)と柴犬のムサシ。子供たちが非常にかわいがってまして。『犬連れ侍』みたいなのも考えたりして。夢を、そういう映画ができたらいいなって」と明かした。「子供は武道をやっいて、剣をやりたいと。女の子の方がやりたいって言うんですよ。杖術とか興味持ってまして。ちゃんと身についてきたら全員でなんかできればなと。思い出をいっぱい残してやれれば、それが大きな贈り物かな」と目尻を下げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月6日のニュース