松本人志 著名人の投票呼び掛け動画を称賛も「補足したいのはある程度、勉強してから行ってくれと」

[ 2021年10月24日 12:39 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(58)が24日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。選挙の投票を呼び掛ける動画について語り、疑問に思っていたことを明かした。

 今月31日に投票日を迎える衆議院議員選挙。16日にはYouTubeチャンネル「VOICE PROJECT 投票はあなたの声」で、選挙の大切さを語る渡辺謙や小栗旬、菅田将暉ら著名人たちの姿が話題を集め、ツイッター上では「私も賛同します」というハッシュタグがあふれた。

 ワイドナティーンとして出演したモデルでアイドルの伊藤小春(18)は選挙について「18歳で投票権はあるんですけど、まだ行ったことがなくて、専門的な知識もないし、行っていいのかなって。そんな浅い知識で投票していいのかなって…」とコメント。この発言に、松本も「そこなのよ!」と前のめりで同意した。

 松本は「僕、今の働きかけは素晴らしいと思うし、本当にいいことだと思うんだけど」と前置きしたうえで、「ちょっと補足したいのはある程度、勉強してから行ってくれと。軽い感じで行かれちゃ、良くないと思う。ここをもうちょっと勉強してから!ってことと、今回だけじゃなくて、今回から行こう!ってもっと訴えかけてほしい。これは5年、10年かかると思うんねんけど、何となくだけじゃ、ちょっとどんどんおかしくなっていく可能性もあるので」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月24日のニュース