委員長務める吉岡里帆「舞台の面白さ伝えたい」、11・20開幕「関西演劇祭2021」

[ 2021年10月24日 05:30 ]

「関西演劇祭2021」の記者会見に出席した(左から)板尾創路、吉岡里帆、西田シャトナー氏
Photo By スポニチ

 女優の吉岡里帆(28)が23日、都内で実行委員長を務めるイベント「関西演劇祭2021」(11月20~28日、クールジャパンパーク大阪)の記者会見に出席した。

 関西の10の劇団が集結して舞台を上演するイベント。京都府出身の吉岡は、18歳の時に見た小劇場の舞台に衝撃を受けて女優の道に進んだ。自身にとって関西の小劇場は「秘密基地のようだった」と振り返り、「舞台の面白さをいろんな方に伝えていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月24日のニュース