松本人志 人を信用するのは「吉本さんのおかげ。そういうもんだって思ってる」ワケ

[ 2021年10月24日 14:28 ]

松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(58)が24日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。周囲のスタッフを信用するのは「吉本さんのおかげ」と発言した。

 スタッフや周りの人の盗難についてトークをする中、タレントで俳優のウエンツ瑛士(36)は「僕はまったく人を信用しないので、盗まれることはまずない」とコメント。これに対し、松本は「僕は疑うのが嫌だし、信用してないの?と思われるもの嫌。自分が人の物を取るという感覚がないから、人も絶対取らないって思っている、すごくピュアなタイプ。何かなくなってて、たぶん俺がどっかで!って思っちゃう」と正反対の意見を述べた。

 松本以外にも、スタジオメンバーのほとんどがマネジャーなどに貴重品を預けると話したことから、ウエンツは「皆さん、思った以上に他人を信用されているんだなってちょっとびっくりした。気を付けてください、楽屋帰ったら。分からないですよ」と驚き。そんなウエンツに番組MCの東野幸治(54)は「心配です。意外と閉鎖的なんだなって」と苦笑した。

 そのうえで、松本は「僕は人を何で信用するのかなと思うと、吉本さんのおかげでしょうね。吉本にいるってことはそういうことやと思ってますから」と見解。東野も「今はないけど、ある程度、営業行って、ギャラが入ってないとか(あった)」と話せば、松本も「今までも抜けてる仕事はいっぱいあると思うよ」と応じた。

 東野は「これマジですよ、昔からですから。この営業のギャラまで入ってないんですって、担当の社員に言ったら、走って逃げていくっていう。これ、ホントなんですよ」と真実もジョークとも取れる発言で沸かせると、お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(40)も「全然ありますよ。言って言って、1年ぐらい入らなくて、まだ言ったら『もうえんやん!ええやん、いつの話してんの?』って」とエピソードを添えた。

 マネジャーから渡される給与の明細も封が開いているとも明かし、松本は「そういうことやから、信用しないとしょうがない。そういうもんだって思ってる」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月24日のニュース