遅咲きの小手伸也 月9出演当時もバイト 時間気にする姿見て織田裕二もビックリ「バイトやってんの?」

[ 2021年10月24日 13:09 ]

小手伸也
Photo By スポニチ

 俳優の小手伸也(47)が24日放送のフジテレビ系「なりゆき街道旅」(日曜正午)にゲスト出演。人気ドラマに出演していた当時もバイトをしていたことを明かした。

 2016年に出演したNHK大河ドラマ「真田丸」で注目を浴びると、18年4月に「コンフィデンスマンJP」、10月に「SUITS/スーツ」と立て続けにフジテレビの月9ドラマに登場。44歳にして突如ブレークした。

 遅咲きの小手。「2019年まで普通にバイトしてました。コールセンターで。辞めたのは、おととしの3月。月9やりながらバイトもやっていた」と説明した。

 「SUITS」では、主演を務める織田裕二(53)のライバル役を熱演したが「時間を気にしてたら(織田が)『どうしたの?』って。『僕、このあとバイトなんで』って言ったら『お前バイトやってんの?』って」と小手。「織田裕二と絡んでる俳優がバイトやってるっていうのは、織田さんの格を下げかねない。申し訳ない」と恐縮した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月24日のニュース