有吉弘行、ダチョウに乗るロケで起きた悲劇 まさかの展開にあ然「そんなのを俺らにさせようとしてたの?」

[ 2021年10月24日 22:06 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(47)が24日放送のJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演。ロケであった驚きの出来事を語る場面があった。

 鳥に関することというテーマで、リスナーから「ダチョウ」についての投稿が届く。「以前、ダチョウを飼育する施設で働いていました。ダチョウの脳みそは目玉より小さく、自分より背が低い動物を襲う傾向があるため、棒を高く持って対策していました。柵の中に入るのが怖かったです」と、行動が読めないため大変だったという。

 これを聞いた有吉は「ダチョウを追いかけるみたいなロケがあってさ。ロデオみたいなことをするんだよ。その途中で、飼育員の人がダチョウに蹴られて(スタッフが)『すみません、飼育員さんが内臓破裂しちゃったんで、ロケやめます』ってなったことがあるよ」と、驚きのエピソードを明かす。「めっちゃ、蹴りが強いんだよ。『そんなのを俺らにさせようとしてたの?』って」と、笑うしかなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月24日のニュース