壇蜜 生放送中に頭抱え、パニック状態のアクシデント 画面の“集合体”見て「ごめんなさい、鳥肌が…」

[ 2021年10月24日 11:00 ]

タレントの壇蜜
Photo By スポニチ

 タレントの壇蜜(40)が24日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。思わぬところでパニックに陥るシーンがあった。

 選挙に向けて、候補者の公約や有権者の意識などが「見える化」され、わかりやすくなっていることを紹介。世相を表すキーワードが、大小サイズでびっしりとスタジオの大きなモニターに映し出された。

 コメントを求められた壇は「これまでにない選挙の形とか政治の形が『見える化』によって実現するかもしれないっていう期待はあるんですけど、でも(見える化によって)もっと厳しいものを求められて、摩擦が起きるのではないかと心配はありますよね」と述べた。

 その直後、「あの、申し訳ないんですけど…昭和55年生まれだからなのか、ごめんなさい、鳥肌が…」と声を震わせた。リモート出演したひろゆき氏に「それ昭和のせいじゃないでしょ!」とツッコまれたが、集合体を見るとぞわぞわしてしまうようで「大きい文字と小さい文字の羅列が…全部文字の大きさをそろえてほしい…」と頭を抱えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月24日のニュース