×

SKY―HI オーデション企画の番組化は「スッキリ」に自ら提案「営業行ったんですよ」

[ 2021年10月24日 12:34 ]

SKY―HIことAAAの日高光啓
Photo By スポニチ

 SKY―HIことAAAの日高光啓(34)が23日放送の日本テレビ「マツコ会議」(土曜後11・00)に出演。話題となった「BE:FIRST」のオーディションについて語った。

 日高は「世界で活躍するボーイズグループを作りたい」と自ら会社を立ち上げ、自腹で1億円を出資したダンス&ボーカルグループ「BE:FIRST」のオーディションを開始して話題となった。2か月に及ぶ合宿を含めた1年がかりのオーデションでは、歌やダンスの基礎能力から、ステージでの表現力まで全てを1人で審査。オーデションの様子は同局「スッキリ」(月~金曜前8・00)で放送され、前例や慣習を無視し、とにかく全力で若者と向き合う姿が共感を呼んだ。

 番組内では、オーデションでの日高の様子を紹介。「最初から、番組にしたいなと思った時にスッキリさんとかに営業行ったんですよ」と事務所の社長として自らオーデション企画を「スッキリ」に持ち込んだという。

 当時について「『こういうのやるのどうですか?』って営業しに行った時に言ってたのは、『オーデション番組だけどオーデションバラエティーみたいにするつもりはなくて、企画とか演出とかも入れるつもりはないので、どっちかっていうとドキュメンタリーをやるというテンションで面白いと思ったらやってください』という話し方をしたんですけど…」と説明。そして、見事オーデション企画は採用され、視聴者からも大きな反響を呼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月24日のニュース