×

宮崎謙介氏、東出批判も女性陣の怒り買う 「自分は自宅で…。職場は良くない」に紫吹淳「自宅は最低!」

[ 2021年10月24日 13:13 ]

宮崎謙介氏
Photo By 提供写真

 元衆議院議員の宮崎謙介氏(40)が24日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。俳優の東出昌大(33)の新恋人報道について語った。

 宮崎氏は16年2月、妻の金子恵美氏(43)が出産を控えて入院中に自宅で不倫していたことが発覚。議員を辞職している。一方の東出は昨年8月、女優・唐田えりか(24)との不倫問題で女優・杏(35)と離婚。現在は20代後半の一般女性と交際中で、今月上旬にはロケ先の広島県内に女性を呼び出し、撮影スケジュールの合間を縫ってデートするなど、愛を育んでいたことが分かっている。

 MCの上沼恵美子(66)から「(東出の)気持ちが分かるんじゃないですか?」と聞かれた宮崎氏は思わず苦笑いを浮かべつつ、「さすがに職場に連れてくるってのは良くないですよね」と東出を批判。「自分は自宅という扱いなので、職場ではないんですよね」と自身を“正当化”した。

 しかし、この発言には批判が殺到。女優の紫吹淳(52)が「自宅は嫌です! 最低ですよね」と顔をしかめれば、人気ギャルモデル・ゆうちゃみこと古川優奈(20)も「最低です」と口をそろえた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月24日のニュース