三村マサカズ 久々利用した電車内の光景に驚き「油断しちゃだめ!」 相方・大竹「あらためて聞くと怖い」

[ 2021年10月24日 10:28 ]

「さまぁ~ず」の大竹一樹(左)、三村マサカズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(54)が23日深夜放送のテレビ東京「さまぁ~ず東京」(深夜2・10)に出演。電車を利用した際に驚いたことを明かした。

 マネジャーとディレクター、三村の3人でバスと電車を乗り継ぎ、この日の収録現場まで来たと説明。電車に乗車するのは久々だったという。「途中まで立ちで。わくわくしちゃって、遠足みたいで。全然座る気なかった。でも、だいぶ空いてきたから、途中から座った」。すると、座席で居眠りしている乗客が。
 
 「人前で眠るっていう行為、生で見るの久しぶりすぎて『なんで寝てんの?』って。若い女の子がマスクして寝てんの」と警戒心のなさにビックリし、「油断しちゃだめだよ!」と思わず心の中で叫んだ三村。このエピソードに、共演者で相方の大竹一樹(53)は「あらためて聞くと怖いよな。知らねーやつの間で寝るって」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月24日のニュース