明石家さんま企画の「漁港の肉子ちゃん」が特別賞 韓国のアニメーション国際映画祭で

[ 2021年10月24日 22:01 ]

今年7月に行われた「漁港の肉子ちゃん」の舞台あいさつで笑顔を見せる明石家さんま(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(66)が企画・プロデュースした公開中のアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」(監督渡辺歩)が24日、韓国で開かれた「第23回富川(プチョン)アニメーション国際映画祭」において特別賞を受賞したことが発表された。

 本作は直木賞作家の西加奈子氏原作の、漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコが紡ぐハートフルコメディー。渡辺監督は「この熱気溢れる場所で肉子を受け入れてくださる意味の大きさと重さ。カムサハムニダ!」と喜びを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月24日のニュース