加賀まりこ 事実婚のパートナーと19年目「籍入れるなんていつでも出来る…それが大事だと思っていない」

[ 2021年10月24日 14:34 ]

女優の加賀まりこ
Photo By スポニチ

 女優の加賀まりこ(77)が24日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。現在、事実婚しているパートナーについて語った。

 現在、事実婚しているパートナーについて「55歳で『何とかお願いしますよ』って今の旦那さんに『振り向いて!』って言ったんだけど、全然振り向いてくれなくて5年経って60歳になった時に『いいよ』ってなった」と説明した。

 パートナーの好きな所を聞かれると、加賀は「楽ちん。ものすごく楽に息ができる人なのよ」と返答。20年以上プライベートでも交流を続けてきた天海祐希(54)には紹介したそうで、加賀は「(天海が)パッって入ってきて彼を見るなり、第一声『いやだ、本当に普通の人じゃん』って」とパートナーと会わせた時の様子を明かした。これを聞いた天海は「肩肘張っていない、そこに普通にいられる方。まりこさんを受け止める感じ」と当時について回顧。加賀は「まあ、こういう仕事している人間を引き受けてくれるってことはありがたいよね」と語った。

 事実婚を選択した理由について加賀は「籍入れるなんていつでも出来るけど、なんかそれがそんなに大事だと思っていないので」と話し、「今はまだ籍は入ってない。でももう19年目」と口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月24日のニュース