×

ノブコブ吉村、仮想通貨が大暴落でピンチ…バイト始め、77歳の父に懇願「金貸してくれ!」

[ 2021年10月24日 16:48 ]

「平成ノブシコブシ」吉村崇
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇(41)が24日放送の日本テレビ「有吉さん!NEWSです」(日曜後2・15)に出演し、仮想通貨で味わった“天国と地獄”について語る場面があった。

 お笑いコンビ「さらば青春の光」森田哲矢(40)から「暗号資産(仮想通貨)で吉村が大儲けしているのでは?」というタレコミが。森田は「ビットコインを0.1円のときに買っていたのではという情報がありまして。現時点(10月8日)で600万円くらいの価値があって、もし1円でも買っていたら6000万円ってことですから、それでめっちゃ稼いだって聞いています」と、本人に問いかけた。

 芸能界最速で仮装通貨を始めたという吉村。「ビットコイン:3万円、イーサリアム:300円、リップル:0.3円の時代の話です。リップルのピークが300円くらいになって、そのときは数百万円がとんでもない額になりました」と、最初はウハウハだったという。「それを切り崩して、ちがう通貨を買ったんですね。そしたら、それが大暴落しました。そのときは法律で決まってなかったんですけど、後からその差額(最初に保持していた通貨の利益)にも税金がかかるようになって…私は今、その税金を払っています」とまさかの告白し、共演者を驚かせた。

 「めちゃくちゃ厳しいですよ、久々に77歳の親父に『金貸してくれ!』って言いました。一瞬は儲かったんですけどね、現金がないんで(オンラインサロンを通じて)バイトをしたりね。大変ですよ…」と、ボヤキが止まらなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月24日のニュース