天海祐希 憧れの大女優との出会いはナンパ「ここで声掛けなかったら一生後悔すると思って…」

[ 2021年10月24日 08:07 ]

天海祐希
Photo By スポニチ

 女優の天海祐希(54)が24日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。女優の加賀まりこ(77)との出会いについて語った。

 加賀は「彼女(天海)と『こんにちは』したのが2000年の源氏物語、京都で」と切り出すと、天海は「私、その前にある雑誌で加賀さんが連載をやってらっしゃって、そのコーナーが大好きで、よく読んでたんですね。その時にちょうど『千年の恋 ひかる源氏物語』という吉永(小百合)さんと一緒の映画で行ってた時に、水戸黄門で(加賀さんが)京都にいらっしゃって…」と説明した。

 すると加賀は「ナンパされたの」とポツリ。天海は「セットを歩いていた時に急に『加賀まりこさんだ!』と思って、これは私ここで声掛けなかったら一生後悔すると思って、源氏の格好して走っていって『加賀さんはじめまして、天海祐希と申します。雑誌の連載大好きで、お話を伺ってみたいと思っていました』」と思いを伝えたという。加賀は「そんな率直に後輩の女優さんが言ってくれることってあんまりないんですよ。だからすごく私は嬉しかった」と当時を振り返った。

 天海は「ニコって笑ってね、『あんた珍しいわね』っておっしゃってね。『じゃあ、東京帰ったらご飯食べる?』って誘ってくださって、『行きます!』って言って」と話し、「中華をごちそうしてくださって、そこで色々お話し伺って、なんて面白いんだろう…」とそれから20年以上プライベートでも交流を続けていると明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月24日のニュース