×

大久保佳代子 意外な“芸能界の両親”との交流「初めてよくしてくれている芸能人2人」

[ 2021年10月24日 09:31 ]

大久保佳代子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(50)が23日放送のTBS系「人生最高レストラン」(土曜後11・30)に出演。意外な“芸能界の両親”と慕う2人との交流を明かす場面があった。

 高くてうまい店として広尾にあるイタリアンの名店、オステリア・ルッカを紹介。お笑いコンビ「北陽」の虻川美穂子(47)の夫、桝谷周一郎氏がオーナーシェフを務める名店。

 「芸能界のお父さんとお母さんかな。そこでよく3人で定期的に(会っている」と大久保。「お父さんはガダルカナル・タカさんで、お母さんが和歌子さん」と明かすと、横に座る番組レギュラーの島崎和歌子(48)が「私、お母さんじゃない、年下だよ!」とツッコミを入れた。

 2人とは大久保がフジテレビの長寿バラエティー「めちゃ×2イケてるッ!」以外で初めての決まったレギュラー番組で共演したという。2人がMCを務めており、「初めてよくしてくれている芸能人2人に会った」と大久保。番組終了後も3人で定期的に会っているそうで「タカさんが心配して『じゃあ、和歌子と大久保、ご飯行こうか』ってずっと呼んでくれて、完全プライベートで行きます」と話した。島崎によると、年3回は必ず会っているという関係だという。

 大久保は「和歌子さんって笑い声があるじゃないですか、ちょっとたまに耳に障る。音楽スタジオぐらいが一番いいと思ってるんですけど、店選ぶんですよ。虻ちゃんの旦那の店だから多少許してくれる」とその店での会食の理由の1つを告白。ダガルカナル・タカ(64)は「心配してくれて、『大久保、どうするんだ、これから、結婚したほういいぞ』とか、私が(愛犬の)パコ美飼う時も『パコ美買うと守りに入るから、今まで性欲が強いだの、なんだったっていうキャラも死んじゃうぞ』とか。真剣にそういうのを言ってくれる。ちゃんとしてる」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月24日のニュース