天海祐希 好きなタイプを見抜く“さんま理論”が大的中?「さんまさん、これすごいよ!」

[ 2021年10月24日 20:21 ]

天海祐希
Photo By スポニチ

 女優・天海祐希(54)が、24日放送のTBS系「週刊さんまとマツコ(日曜後6・30)にゲスト出演し、好感度調査の結果に対する複雑な思いを打ち明けた。

 ドラマや映画などで見せる役柄の印象から、さまざまな好感度調査で上位に上がる天海。最近では「新入社員の理想の女性上司」で2位、「理想の義母」で1位、「この人になら怒られたい著名人」で5位と、ランク上位に名前が挙がる。ところが、当の本人は「会社に勤めたこともないので…。義母にもなれませんし。選んでいただいてありがたいと思うんですけど、私でいいのだろうか?」と率直に話した。

 進行役の「平成ノブシコブシ」吉村崇(41)から「自分だったらこれが1位とかは?」と振られると、天海は「ないですよ!」ときっぱり。吉村から「…絞り出せよ!」と突っ込まれ、スタジオに笑いが起きていた。

 MCの明石家さんま(66)が「甘えん坊女優ランキング1位…」と例を出して尋ねると、天海は黙って首を横に振った。すると、マツコ・デラックス(48)が「むしろ甘えて来られるの。男がみんな甘えるの!」と、天海の胸の内を代弁。天海も口ごもりながら「こ、来られるんですよ…」と困惑の表情で告白した。さらに、「めんどくさいので(男性を)選ばないようにしているんです」と、結婚しない理由についてもあらためて説明した。

 そのまま話は大脱線したが、さんまは「好きな車を聞けば分かる、好みが」と、自身が提唱する“タイプ理論”を紹介。「俺は四駆とか、ガンガンやらないといけない車とか、アメ車とか、手のかかる車がものすごい好きやねん」と、面倒な女性がタイプであると打ち明けた。

 ところが、天海は「じゃあ、車に興味がないというのは?」と質問。さんまは「男に…(興味がない)」と、吹き出しながら答えた。さんま理論にピタリとはまった天海は、「さんまさん、これすごいよ!」と、むしろうれしそうに反応していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月24日のニュース