サブスク新女王・Ado 念願アルバムは初のCD「うっせぇわ」などに新曲加え全14曲、来年1・26発売

[ 2021年10月24日 05:31 ]

自身初のCDとなるアルバムを発売することになったAdo
Photo By 提供写真

 ブレーク中の新人女性シンガー、Ado(19)が来年1月26日にアルバムを発売することになった。タイトルは「狂言」。これまで発表してきた歌はいずれもデジタル配信だったため、今作でCDデビューとなる。

 サブスクリプション(定額聴き放題)の総再生回数が2億回を突破した昨年10月のメジャーデビュー曲「うっせぇわ」をはじめ、同1億回超えの「ギラギラ」「踊(おど)」など、ヒット曲のオンパレード。テレビ朝日で放送中の人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の主題歌「阿修羅ちゃん」(28日配信)も収められ、新曲7曲を加えた全14曲入りとなる。

 CDジャケットは、顔を明かさずに活動しているAdoのイメージイラストを手掛けてきたORIHARA氏が描き下ろした。Adoのフィギュアや、本人の副音声入りのミュージックビデオ集、同氏の画集を含む40ページ超の書籍が数量限定盤や初回限定盤などに同封される。

 自身の存在を幅広く知ってもらうための名刺代わりの一作だ。10代のソロ歌手で初めて2曲以上でサブスク1億回突破を達成するなど、サブスク利用者が多い若者の間で人気を博してきたAdo。8月公開の映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル」の挿入歌や、今月始まった「ドクターX…」の主題歌を担当したことで支持層が広がっており、アルバム発売はCD世代にも作品を届けたいという思いがある。

 19歳の誕生日を迎える24日には今作の特設サイトもオープンする。Adoは「活動を始める前から“いつか歌い手としての私のアルバムを出せたらいいな”と思っていましたので念願です。昔の自分に伝えてあげたいです」と、自身初のCDを出す喜びを表現した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月24日のニュース