×

勝地涼「ジャニーズ入りたかった」 オーディションで“助言”守り「1番前で踊った」が…「落ちました」

[ 2021年10月16日 11:47 ]

俳優の勝地涼
Photo By スポニチ

 俳優の勝地涼(35)が15日深夜放送のTBS「NEWSの全力!!メイキング」(金曜深夜0・50)に出演。ジャニーズ事務所のオーディションを受けた過去を明かした。

 MCを務める「NEWS」加藤シゲアキ(34)とは芸能界一の親友で、同番組への出演を懇願していたという勝地。小山慶一郎(37)から「元々はシゲのことは何となく知ってたんですか?」と聞かれると、勝地は「元々、実はジャニーズに入りたかったんですよ」と返答。続けて、「ジャニーズオーディション『8時だJ』で、『ユーもジュニアにならないか?』みたいなのあったでしょう?そのオーディション僕も受けてるんですよ」とテレビ番組の企画で行われたオーディションを受けていたことを明かした。

 当時について、勝地は「それこそ、オーディション書類審査通って、NHKのリハーサル室に行って。用務員さんみたいな人が鏡を拭いてて、『おはようございます』とか言って始まらないなと思ってたら、その用務員さんが振り返って『私がジャニーです』ってところから経験してて…」。ジャニーさんが「ヤル気ある子は1番前で踊るんだよ」と言っていたことから「1番前で踊った」というが「落ちましたけど」とオーディションについて振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月16日のニュース