ナイツ土屋 ラジオ生番組2本を“高速はしご” サンド富澤ビックリ「生き霊だけ先に来てるのかと」

[ 2021年10月16日 16:57 ]

「ナイツ」の土屋伸之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の土屋伸之(43)が16日、ラジオ番組2本の“高速はしご”で驚かせた。

 この日は相方・塙宣之(43)とともに、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に生出演。その後、ニッポン放送「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(土曜後1・00)の生放送にゲスト出演した。

 「サンドウィッチマン」伊達みきお(47)は番組オープニングで、「今日TBSで『ちゃきちゃき』やってるから、今飛び出して向かっていると思う」と話すと、アシスタントの東島衣里アナウンサー(30)が「土屋さんが1時3分ごろには到着されていて…最速で来て下さいました」と驚きを口にした。

 まさかの目撃談に、伊達は「(ちゃきちゃき大放送が)1時までじゃないの?3分で着くの?そんなに早く来るかな?」と半信半疑の様子だった。

 ナイツは午後2時すぎにブースに登場し、土屋は「1時3分に着きましたからね」と報告した。「ちゃきちゃき大放送」は現在、12時45分までの放送で、土屋は終了後すぐに移動。TBSのある東京・赤坂からニッポン放送の有楽町まで、直線距離で約2キロを18分で到着したという。

 富澤たけし(47)が「生き霊だけ先に来てるのかと思ったの。気持ちだけ。『いました』って(東島アナが言っていて)、見えてるのかなって」と笑わせると、土屋は「すぐ出て着きましたね。1時までに間に合うかなと思ったので。オープニング前に来たらおもしろいかなと思って」と急いだ理由を説明。「ちょっと間に合わなかった」と残念そうだった。

 ナイツはこの日、2本のラジオ生出演の後、夜には独演会の東京公演初日も控えるという、超多忙な1日。それでも、番組にはゲストコーナー後も出演した。2人のサービス精神に、伊達は「うれしいね。ナイツが最後まで残ってくれて」と感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月16日のニュース