松任谷由実 Suchmos・HSUさん悼む「彼のベースは既に超越していたから」

[ 2021年10月16日 09:49 ]

シンガーソングライターの松任谷由実
Photo By スポニチ

 シンガーソングライターの松任谷由実(67)が15日、自身のインスタグラムで、6人組バンド「Suchmos(サチモス)」のベーシスト・HSUこと小杉隼太(こすぎ・はやた)さん(享年32)を偲んだ。

 Suchmosのメンバーとの写真を添え「この悲しさ、この悔しさを、どう表したらいいんだろう。きっと彼のベースは既に超越していたから、早く音楽の神様に召されたのだと思う」と悲しみ。「Sweet love shower 2017 山中湖でのサチモスは、途切れがちな虹を見てる気がした。2019年 横浜スタジアム 雨の中、いろんな曲で、なぜか涙に視界がぼやけっぱなしだった。それは、夢を叶えてゆく男の子たちの姿に、胸を熱くするというよりも、バンドサウンドの儚さと輝きを、あのとき痛いほど感じたから」と思い出をつづった。

 「だから、ごめんなさい。私はHSUさんの訃報に、ちっとも驚かなかった。そういうことなんだろうなと思った。それほどのプレーをしてる、本当に優れたベーシストだったんだもの。仕方ない。。」と記し、最後は「また会いましょうね。そしていつか一緒に音楽しましょうね」と呼びかけた。

 HSUさんの訃報は15日夜、バンドの公式サイトで発表。死因などは公表されていいない。HSUさんは19年5月、体調不良で精密検査を受けた結果、腫瘍が見つかり緊急入院。同6月に受けた摘出手術は成功し、快方に向かっていると公式サイトで報告されていた。

 Suchmosは2013年に結成。15年4月にシングル「Essence」でデビュー。18年大みそかにはNHK紅白歌合戦に初出場。そして今年2月3日に公式サイトで「メンバー、スタッフとで今後の方針についての協議を重ねた結果、活動休止の結論に至りました」と、活動休止を発表していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月16日のニュース