ナイツ 大ヒット「イカゲーム」はチェック済 「やっぱりあれ、おもしろい」

[ 2021年10月16日 14:40 ]

「ナイツ」の(左から)塙宣之、土屋伸之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(43)と土屋伸之(42)が16日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)で、世界中で大ヒットを記録している、韓国発のドラマ「イカゲーム」について語る場面があった。

 かねてから大のドラマ好きであり、週に24本以上のドラマを見ていると公言している塙。「秋ドラマいろいろ始まりまして、気になっちゃうよね。いろいろ見てますよ」としつつ、女優の吉高由里子(33)が主演を務めるTBS「最愛」(金曜後10・00)や、俳優の田中圭(37)主演テレビ東京「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」(金曜後8・00)に期待を寄せた。

 続けて、「『イカゲーム』とかも流行ってますね。見ちゃうよね。やっぱりあれ、おもしろい」と塙。「イカゲーム」は高額賞金を目指して、招待された参加者が「だるまさんが転んだ」や「綱引き」などのゲームに挑戦するサバイバル作品。ネットフリックスで配信されるとわずか1カ月で1億1000万世帯以上の視聴を記録し、視聴ランキングは約90カ国で1位など、史上最大のヒット作となっている。土屋も「メチャクチャ流行っているから、俺も全部見ました。見ちゃうよね」とし、YouTubeに上がっているメイキング映像もチェックしていることを明かした。

 アシスタントを務める出水麻衣アナウンサー(37)は、「イカゲーム」が話題になっている事を知りつつも、まだ見ていないという。理由について、「ネットフリックスって、今見ているドラマから次のエピソードに行くとき、ローディングしている時間が絶妙な時間ですよね」としたうえで、「止めるにもちょっとリモコンに手が届かないぐらいの時間で、もう次の話が始まっちゃうから。止まらなくなっちゃうから、なかなか見始められないというのもあります。眠れなくなっちゃうから」と打ち明けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月16日のニュース