深田恭子“集大成”に自信「宝物のよう」、映画「ルパンの娘」初日あいさつ

[ 2021年10月16日 05:30 ]

映画「劇場版 ルパンの娘」の初日舞台あいさつを行った深田恭子(前列中央)ら
Photo By スポニチ

 女優の深田恭子(38)が15日、都内で主演映画「ルパンの娘 劇場版」(監督武内英樹)の初日舞台あいさつを行った。

 適応障害から9月末に仕事復帰後、同作のプロモーションを精力的に行ってきた深田は「皆さんにお届けできる日を心待ちにしていました」と満面の笑み。ドラマシリーズ2作からの集大成となる映画化に「自分の手から離れてしまう寂しさもありますが、愛着のある宝物のような作品です」と思い入れたっぷりに語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月16日のニュース