赤井英和 嫁にブチ切れられた事件とは? 「言っちゃダメ!」と忠告されたのに、まさかのポロリ…

[ 2021年10月16日 15:21 ]

元プロボクサーで俳優の赤井英和
Photo By スポニチ

 元プロボクサーで俳優の赤井英和(62)と佳子さんの夫妻が16日放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・28)に出演。佳子さんが赤井に激ギレした事件を明かした。

 それは7年ほど前のことだった。ある日、長男の英五郎さん(27)が突然、佳子さんに「ボクシングをやりたい」と告げた。佳子さんは赤井に報告。赤井は「ウソやろ!? ホンマか!?」と大いに喜んだという。しかし、世に知れると話題になることは必至。佳子さんは「これは言っちゃダメだよ。まだボクシングをやってないし、私たち夫婦だけの話。後輩にも言っちゃダメだよ」と強く口止めした。

 しかし、赤井は数日後、マスコミを前に「僕は息子の英五郎とオリンピックを目指します」と宣言。佳子さんは「でっかい記事になって…。それを(赤井は)喜んで家に持って帰ってきたんですよ。ブチ切れました!」と告白。「(赤井は)ボロボロボロって、こんなに人って泣くんかってぐらいに泣いて。8時間ですよ、嗚咽が朝まで…」と苦笑いで明かした。

 赤井は「やってしまったことへの反省の気持ちで」と恐縮しきり。それでも、どうしてマスコミに発表したのかを聞かれると、「嬉しくてしゃあなかったんで、忘れてましたね」といたずらっぽい笑みを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月16日のニュース