4人が活動辞退のSTU48が謝罪&ファンとのコミュニケーションの場「スタッフ部屋」設置検討を発表

[ 2021年10月16日 18:53 ]

STU48ツイッターより

 瀬戸内7県を拠点にするSTU48は16日、12日に門脇実優菜(18)、今泉美利愛(20)、中廣弥生(19)、南有梨菜(18)の4人が活動辞退することを発表したことに関し謝罪し、今後の活動に関し、「スタッフ部屋」の設置などを発表した。

 公式サイトで「今後のSTU48活動に関して」として「今回オフィシャルHPで発表をさせて頂きました、メンバーの活動辞退及び一連の騒動に関してファンの皆様にご不安やご心配をお掛けしましたことに関しまして深くお詫び申し上げます」とした。

 また「スタッフ・メンバー一同、ファンの皆様に愛されるグループとなって行けるよう、意識を高め、関係各所とも細かい確認を行いながら、頑張っていく所存でございます」とし、今後「今回ご心配をお掛けした事も含めてファンの方々とのコミュニケーションの場として、オンラインお話会での『スタッフ部屋』を改めて設けることを検討いたしておりますので追って詳細に関しては発表させて頂きます」としている。

 4人の活動辞退については 理由については明かされていないが、門脇は「この夢のような日々を手放すことになったのは私の未熟さと不注意」、南は「自分の意識の低さもありこれ以上続けることが難しいと考え決めました」とそれぞれコメントするなど、不祥事が原因であることを示唆した。1期生の門脇は全7作のシングルで全て選抜入りする中心メンバーだった。最終活動日は、門脇は11月18日、今泉、中廣、南の3人は10月30日までとなる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月16日のニュース