和田アキ子 「本当に仕事なかったみたいです」コロナ渦のエンタメ業界で働く人々について明かす

[ 2021年10月16日 16:05 ]

歌手の和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(71)が16日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に生出演。コロナ渦のエンターテイメント業界で働く人々について明かす場面があった。

 視聴者から番組に寄せられた、「少しずつエンターテイメントも規制が取れて色んなイベントができるようになって嬉しいです」というメッセージに和田は、「本当にもうね、個人的にボイトレしたり英語のレッスン受けてるんですけど、まぁコーラスさんだったりバンマスだったりすると本当に仕事なかったみたいです」と明かし、「何かあったとしてもリハーサルがなかなか全員集まれなかったりとか…だからみんなホッとしてるんじゃないですか」と話した。

 これに対し、フリーアナウンサーの垣花正(49)から「エンターテイメントが無事に開催されるっていうのは大事なことですよね」と声が上がると、「個人でやってる人なんてさ、会社とかだと支給があったり、変な言い方ですけどお店も支給6万円とか…個人でやってる人は無いからさ、かわいそうですよ本当に」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月16日のニュース