橋下徹氏、酔うと“超モラハラ男”に? 茂木健一郎氏がズバリ指摘「それが本当の橋下さん」

[ 2021年10月16日 21:40 ]

元大阪市長で弁護士の橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)が16日放送のABEMA「NewsBAR橋下」(土曜後9・00)に出演し、酔うと現れる“本性”について明かす場面があった。

 緊急事態宣言が明け、番組でも飲酒解禁に。ゲストで脳科学者の茂木健一郎氏(58)は人間が酒類を嗜む行為を「おそらく男女の仲を取り持つという点では、大きな意味があったはずです。リラックスして、仲良くなるというね。一般に『脱抑制』と言われる、前頭葉がふだん抑制しているものを取り払うということですね」と、説明する。

 話を聞いた橋下氏は「この間、妻と飲んでね。今の時代、絶対ダメなんだけど、僕は酔うと“超モラハラ男”らしい。むちゃくちゃ悪態付いてるって。妻にいろいろと言ってるんだけど、全然覚えてない」と、告白する。これに茂木氏が「抑制が外れるってことですから。酔ってるときに出る橋下さんが、本当の橋下さん」と指摘すると、橋下氏は「やめて、やめて!」と苦笑い。茂木氏は「“中の人”が出て来ちゃうんですよね。だから、普段からガス抜きしていた方がよくて。逆に言うと、酔われてないときにかなり我慢しているんじゃないか」と、分析した。

 橋下氏は「『すごくかわいいね、奇麗やね。52歳にしては』と言ったら、『年はなんなの?』って言われてね」と夫婦の会話を再現。「今モラハラって言ったら、ひどいけど、そのレベルなの。でも、妻からしたらね…もうみんな笑っちゃってるじゃん!」と大笑いすると、MCの「サバンナ」の高橋茂雄(45)から「橋下さん、それイチャイチャしてるだけですよ」とツッコまれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月16日のニュース