アンガ田中 同じ女性に3回告白も…失恋エピ披露「ジューって音がまだ耳に残っている」

[ 2021年10月16日 18:13 ]

お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(45)が16日放送のフジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」(正午)に出演し、失恋エピソードを披露した。

 有吉弘行(47)、若槻千夏(37)とともに東京都内の天ぷら店でロケを敢行。過去、田中に知人女性を紹介したことがあると明かした若槻は、「田中さんには幸せになってほしいね」と、しみじみ。「最後にデートしたのはいつですか?」と質問した。これに対して田中は「バイオリニストと行った銀座の地下の焼き肉(店)みたいところ。そこでフラられて」と振り返った。

 そのバイオリニストには「3回告白した」といい、「3回目がそこ(銀座の焼肉店)で」。気持ちを伝えるも、相手からは「やっぱり田中さんとはちょっと付き合えないです」と、断られたそうだ。苦い思い出として頭に残っているとし、「言われた後の焼肉屋さんの肉のジューって音がまだ耳に残っている。肉が焼ける音、あんなに肉が焼ける音を聞いたことないよ」と嘆いた直後、天ぷらを揚げる音が耳に入った。肉の焼ける音と重なったようで、「こんな音?いやー、そうそう。思い出した」と頭を抱えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月16日のニュース