×

塚本高史 「ケンカ、最強…」関連ワード並び不満も 松本人志「だって言ったんだもん、本人が」

[ 2021年10月16日 09:14 ]

塚本高史
Photo By スポニチ

 俳優の塚本高史(38)が15日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。自身の関連ワードに不満をもらす場面があった。

 「フットボールアワー」後藤輝基(47)から「『はしご酒』で出られてちょっと迷惑かかってる」と話を振られた塚本は「4年前ですよ。迷惑というか…」と切り出した。

 塚本は2017年4月7日放送の同番組の前番組「ダウンタウンなう」の人気コーナー「本音でハシゴ酒」にゲスト出演。塚本にまつわるエピソードとして「ケンカが破壊的に強く格闘家並み」とし、過去の武勇伝が紹介された。一度に何人ぐらい相手にできるかという問いに「3人ぐらいだったら怖くないですね」と答え、浜田雅功(58)が「お前マジやん!今のトーンがマジやん」、松本人志(58)も「こわ~、俺共演NGにしよ。超こえーよ」と冗談を言うなど、そのトーク内容が大きな話題となった。

 塚本は「松本さんと浜田さんにイジっていただいてありがたい話なのかもしれないですけど、僕の名前で検索すると、ケンカ、最強…みたいな」と、番組出演をきっかけに、関連ワードに「ケンカ」「最強」が並ぶと不満を吐露。これに、松本は「だって言ったんだもん、本人が」と反論。塚本は「それもあの時、松本さんから『(相手が)何人くらいまでだったらいける?』って言われて、『2~3人ですかね』って、言ったのがもう…」と続けるも、松本は「微熱のあるゴリラなら勝てる!って言った」と主張。この話に「麒麟」川島明(42)も「人類最強じゃないですか!」と思わずツッコミ。塚本は「そこまで言いました?」とタジタジになっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月16日のニュース