ゆめっち「円満に終わるのなら」失恋期に遭った詐欺被害 “逆ナン”した男性から言われた誘い文句とは

[ 2021年10月16日 12:01 ]

お笑いトリオ「3時のヒロイン」のゆめっち
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「3時のヒロイン」のゆめっち(26)が15日放送のABEMA「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(後9・00)に出演。恋愛依存体質の失恋期におかした大失敗を明かした。

 恋愛依存体質だというゆめっち。「異常に寂しがりの人なんですよ。失恋のショックをまた別の人で癒やそうとします」と失恋期には「主要マッチングアプリには全て登録。食事は基本相席系居酒屋。居酒屋の店員を逆ナン(パ)、タクシーの運転手を逆ナン、テレビ局のスタッフを逆ナン」していたとし、スタジオを驚かせた。だが「誰でも彼でも構わず出会いを求めていると最終的に恐ろしいことが起きます」と驚きの出来事を告白した。

 ゆめっちが大阪の吉本の養成所に通っていた18、19歳の頃「逆ナンした方がいて」。その後、東京に来たため連絡を取らなくなったが、ある日その男性も東京に来たとして「遊ぼうよ」と連絡があった。会うと、「オンラインカジノの投資で稼げるからのらない?」との誘いが。

 「ちょっと怪しいなと思ったんですけど、ちょっと好きだったんで。デートもしたし、もしかしたら付き合えるかも」と思ったゆめっちはついて行き、講義を受けた。すると「携帯の連絡先を全部教えるか、入会金を先に払うか」と迫られ、「私以外に被害者を与えたくなかったんで。貯金額の満額の20万円を入会金として払って」、以降は男性との縁を切ったとした。

 「お金を払う時には(詐欺だと)分かっていたんですけど、彼のメンツをつぶしたくないというか」と複雑な心境を吐露。男性はATMまでついて来たとし、「彼ともう一人お偉いさんみたいな人がいて。(男性が)お偉いさんにペコペコしていたんで、これ以上ペコペコ見たくないと思って。お金を出せば、その場が円満に終わるのなら出しましょうって」。

 オンラインカジノの投資は結局なかったとし、詐欺だったのかと問われると「もうガッツリ」とゆめっち。「彼に言われた誘い文句は『講義の先生がオードリーの春日さんにそっくりで。トークとか勉強になるから、絶対に行った方がいいよ』みたいな。で、誘われて行っちゃいまして」とぶっちゃけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月16日のニュース