ドランク鈴木「押し入れに札束がズラ~」 祖父が市議会議員、父は経営者「『家は3億する』って」

[ 2021年9月21日 11:54 ]

「ドランクドラゴン」の鈴木拓
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(45)が20日放送のテレビ朝日「激レアさんを連れてきた。」(月曜後11・15)に出演。裕福な家庭で育ったことを明かした。

 祖父は市議会議員、父親は経営者で「超お金持ちの家だった」と紹介を受けると「『家は3億するんだぞ』って。おじいちゃんは市議会議員で、押し入れに札束がズラ~って」と説明。鈴木のいとこやきょうだいは、その札束の山から1万円をもらい、駄菓子を買いに行っていたという。

 自慢気に幼少時代の思い出を語った鈴木。しかし「お金持ちって品があるけど、拓さんはない」と共演者からイジられると「やめて!」と嘆いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月21日のニュース