矢沢心 コロナ「第6波」への懸念 「個人の意識を持続していかないと」

[ 2021年9月21日 13:46 ]

矢沢心
Photo By スポニチ

 タレントの矢沢心(40)が21日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルスについて、「個人の感染対策」が1番大事だと訴えた。

 番組では20日の東京都の新規感染者が302人で、400人を下回るのが7月5日以来だったことを取り上げた。また、政府が新型コロナウイルスの感染拡大に従い19都道府県に発出されている緊急事態宣言を、今月末に解除の方向で検討していることも伝えた。

 矢沢は「東京が緊急事態宣言解除されたら、色々なところから観光客の方が来ると思うんですよね。そうすると、何が1番大事かって個人の感染対策をきちんとすること」とコメント。「個人の意識を持続していかないと、全部が解除されてしまうと第6波、7波ってなってしまいますよね」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月21日のニュース