橋下徹氏 感染者激減の今「アルコール提供が感染者数の増減にどこまで関係するのか考え直して」

[ 2021年9月21日 17:13 ]

元大阪市長で弁護士の橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)が21日、TBS系「ゴゴスマ~GO GO!smile~」(月~金曜後1・55)にリモートで生出演し、お店でのアルコールの提供が感染者数の増減に関係するのか考え直してもらいたいと語る場面があった。

 番組では20日の東京都の新規感染者が302人で、感染者数が激減していることを取り上げた。これに橋下氏は「東京のある一定の地域、大阪のある一定の地域はもうお店開いてアルコールばんばん提供しています。以前のようにみんなが守らないといけないという状況から今変わってるんですよ」とコメント。

 「それにも関わらず感染者数がどんどん減っているという事は、アルコール提供という事も感染者数の増減に関してどこまで関係するのかっていうことも専門家の皆さんはすぐアルコール禁止だっていうんだけど、もっとち密に考え直してもらいたいですね」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月21日のニュース