吉村知事 知事の巨額退職金に不満あらわ「みんなで税金をパクムシャ」「政治家は公に尽くせ」

[ 2021年9月21日 22:58 ]

大阪府の吉村知事
Photo By スポニチ

 大阪府の吉村洋文知事が21日、自身のツイッターを更新。兵庫県の斎藤元彦知事が同日、初めての議会に臨み、自身の退職金を5割カット、給与を3割カットする条例案を提出した件について語った。

 斎藤知事は7月に行われた兵庫県知事選挙で自民党と日本維新の会の推薦を受けて当選。吉村知事は斎藤知事の条例案提出を報じるニュースを引用し、「兵庫・斎藤知事が公約の身を切る改革を実行」と大いに評価した。

 さらに「1期4年で4000万の税金退職金はおかしいよ。ぬるま湯を満喫してる政治家はパフォーマンス!と騒ぐが、大抵、そんな政治家ほどたいした仕事してない。みんなで税金をパクムシャ。厚遇を目指すなら民間で頑張れ。政治家は公に尽くせ」と強い口調で語った。

 吉村知事自身は退職金を受け取らず、ゼロ。給料となる報酬も3割カットしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月21日のニュース