ヒロミ、親ガチャ論争で私見「うちの子供とかは…」

[ 2021年9月21日 15:39 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのヒロミ(56)が21日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演し、若者の間でSNS等で使われ話題になっている「親ガチャ」についてコメントした。

 生まれる際には親を選べず、経済面や容姿など、どんな境遇で生まれるかが運任せであることから、ガチャガチャになぞらえた表現。妻でタレントの松本伊代(56)との間に、俳優・小園凌央(26)ら2人の息子を持つヒロミは、「俺は感じたことはないけど、うちの子供とかは俺が育った環境とちょっと違うじゃん?子供のころから、親がそういうこと(芸能活動)をやってるから、悪いなと思ったことはいっぱいあるよ」と、子供たちへの思いを口にした。

 子供のみぞ知る苦労に、ヒロミは「息子たちのそれは、俺らには分からないじゃん?つらさとかね。それだけじゃないと思うから。一緒にいても言われたりするし、もしかしたら違うところで言われてるかもしれない。小さいころからかわいそうだと思ってた」とも打ち明けた。

 番組では、恵まれた環境に気付き、自立したという若者の声も拾った。MCの坂上忍(54)から「親のありがたみはある程度、年齢行かないと分からないからね」と振られると、ヒロミは「分からないね」と返答。「うちの子供とかもまだ全然、家にいるからね。独立すればいいのにと思うけど」と明かした。

 坂上から「『お前、そろそろ独り立ちするころじゃないのか?』というのは言わない?」と尋ねられると、ヒロミは「俺は言うよ。しょっちゅう言ってる」と答えた。ヒロミの言葉に、息子は「『あっ…すんません!』って。『部屋、貸して下さい』って」と、かわいげのある反応であることを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月21日のニュース