新庄剛志氏 肌治療後の顔が赤く腫れた痛々しい姿に…ファン「痛そうで泣けてきました」

[ 2021年9月21日 17:28 ]

新庄剛志氏
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手の新庄剛志氏(49)が21日に自身のインスタグラムを更新。顔が赤く腫れた痛々しい姿を公開した。

 「肌治療。皆さん早め早めのダーマペンおすすめです!!汚い肌を一皮剥き綺麗な卵肌を出す治療らしいよ!!少し痛いです。針の深さは3ミリのMAXをしました。#新庄剛志 詳しくはYouTube新庄劇場で!!2週間後にはやってよかったって毎回思うんだな。これが」とつづり、全体的に顔が赤く腫れた痛々しい姿をアップした。

 フォロワーからは「卵肌楽しみです」「痛みによく耐えましたね」「またイケメンになっちゃう」「早く落ち着くといいね」「痛そうで泣けてきました」「美への追求」「痛そうですね」「美意識高い男」という声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月21日のニュース