林修&伊沢拓司 地上波MC初タッグ 京都の街で「大人のたしなみ」に触れる

[ 2021年9月21日 10:25 ]

ABCテレビ「今日から大人。」で共演した林修(左)と伊沢拓司
Photo By 提供写真

 予備校講師でタレントの林修(56)と、クイズ王でタレントの伊沢拓司(27)がABCテレビ「今日から大人。」(10月9日後1・28)で地上波MCとして初タッグ。京都の街を巡り、林が「大人のたしなみ」を指南する。

 予備校講師でありながら、マルチタレントとして活躍する林が、東大の後輩で、クイズ王として多方面で活躍する伊沢と初タッグを組み、伊沢は林の教え子。古都・京都の街で2人きりのロケを敢行した。京都が誇る名寺や、文豪が愛した名店、330年続く老舗和菓子店、祇園の“奥座敷”と伊沢が知らない“京都”の奥深い場所を、師匠と弟子が巡る。

 伊沢は「こんなにいろんなことを1日で知れたことはなかったし、改めて自分の小ささを痛感しました。自分にはまだまだ経験するべきことがたくさんあるし、林先生から『大人の嗜み』を教えて頂いたように、ぼくも恩返しという意味でも後輩や大切な誰かに“頂いたものを伝えていかなくてはいけないんだなって感じましたね。本当に楽しかった」と満足げだ。

 林は「僕自身も、自分の父親から伝えてもらったことがあって、それを誰かに伝えたいと思っていました。こういう形ならない財産って、実はものすごく貴重なものなんじゃないかっていう意識があって、今日は伊沢君がいい聞き役になってくれたなと感じました」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月21日のニュース