キンコン梶原“不信感”募らせ吉本興業に直球質問「俺ってもしかして圧力かけられてる?」結末は…

[ 2021年9月21日 16:00 ]

「キングコング」の梶原雄太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(41)が20日、自身のYouTubeチャンネル「梶原雄太の部屋」を更新。「【ガチ】吉本の上層部に『俺ってもしかして圧力かけられてる?』と聞いてみた」というタイトルで動画を更新し、一連の騒動の真相について思いをぶつける場面があった。

 梶原は19日に更新された「毎週キングコング」の動画内で、吉本への不満を吐露。以前「本社で犬の撮影をしたい」と申請し断られたものの、千原ジュニア(47)の動画では「ふつうに犬と撮影していて。もう1回確認したらOKが出て、そこで若干の不信感があった」ということがあったという。

 また、ルミネtheよしもとの楽屋で撮影したい旨を話すも「すみません、無理です。ルミネでは(感染対策を)徹底しておりまして、出番以外の人間、吉本の社員・マネジャーであろうと、もちろん外部の人間は一切入れないようにしているです」と、再度断られたという。今度はルミネを貸し切って舞台を撮影したいと頼み込むも、同じ理由でNGだった。その後SNSを見ていた梶原に衝撃的な光景が。「思いっきり芸人さんと、吉本外のお客さんと楽屋で写真撮ってんねん!なんで?」と、地団太を踏んで吠えた。

 「今までで一番キレたんちゃうんかなと。俺たちも死ぬ気でYouTubeやってるわけよ。死ぬ気でもって会議で(アイデアを)絞り出してるわけ。俺は嘘が嫌いやねん、例えばこれは無いと思うけど『西野(亮廣)さんが退所したから、あなたはルミネに立たせたくありません』って言われたら、それはもういいよ。でも、俺は吉本に恩があるから、その恩を返し切るまでは吉本にいるし」と、度重なる撮影NGの真意を求めていた。

 その流れを受けて「梶原雄太の部屋」を更新し、一連の騒動に関しては「いろいろと話し合いをして解決しましたし、納得しました」と報告。「でも、俺の中で『ルミネにはもう立てないの?』って思ってるところがあって。今、それを直接吉本のお偉いさんに聞こうかなと思って、これがYouTubeやからね」と、梶原の元マネジャーを務めていた社員が画面に現れる。

 梶原は「ごっつい、生々しい話をあなたに聞くよ?こんなん言いたくないけどさ、西野が退所したでしょ。もしかして俺ってルミネに立たれへんの?」と直球質問。これに、社員は「梶原さん、もちろん一切ないですよ!」と即答。梶原は「ホンマに、俺は立てるの?じゃあ、立たせてよ!」と頼み込むと「いつでもどうぞ!」と快諾された。梶原は笑顔を見せると、「じゃあ、和解といったらおかしいけど、そういうことでね。俺も吉本のことが好きやし、仲良くやっていきたいなと思います」と、一件落着となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月21日のニュース