ふかわりょう 日曜ラジオ番組で阿川佐和子さんと共演 「この人なら大丈夫と胸に飛び込んだ」

[ 2021年9月21日 13:37 ]

文化放送でオンライン会見した阿川佐和子さんとふかわりょう
Photo By 提供写真

 エッセイストの阿川佐和子さん(67)とタレントのふかわりょう(47)が10月3日から文化放送「阿川佐和子&ふかわりょう 日曜のほとり」(日曜前10・00)のパーソナリティーを務めることになり、21日、東京・浜松町の同局からオンラインで会見した。

 音楽とトークで穏やかに彩る2時間生ワイド番組。阿川さんは「ふかわさんにおんぶにだっこの気持ち。ためになることや情報は求めないでください。なんとなく鼻で笑えるような、心地よくなるような番組にしたい」と抱負。ふかわは「近所の人が足を運ぶ縁側のような場所になれば」と語った。

 今年2月に雑誌の対談で2人が初対面したことが番組誕生のきっかけ。阿川がふかわにラジオで共演したい意向を伝えたところ、ふかわが快諾したことから、同局に話を持ちかけたという。

 阿川はふかわについて「面白がる感覚、言葉の選び方が面白い。お会いしたら丁寧で品があるけれど笑えた」と魅力を説明。ふかわは「遠回しにけなされてる?」と冗談交じりに話しながら「私のようなタイプは面倒くさいのに阿川さんは受け入れてくれる。この人なら大丈夫と思って胸に飛び込んだ」と明かした。

 2人とも慶応大学出身。阿川は「ふかわさんはお笑い芸人になるために慶大に行ったが、私はお嫁に行くためだったのに相手が見つからなかった」と苦笑い。ふかわは2人の共通点について「お互いに言葉を大切にしている感じ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月21日のニュース