松本人志 スマホゲーム課金で囲み謝罪会見?「皆様からの励ましも虚しく 申し訳ございません」

[ 2020年7月3日 22:35 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)が3日、自身のツイッターを更新。スマホゲームに課金したことを明かした。

 「わたくし松本人志は皆様からの励ましも虚しくスマホゲームの課金をしてしまいました。申し訳ございません。かこみ謝罪会見をするべきでしょうか?」

 6月2日に「スマホのゲームにハマってもうた。課金はいくらまでが妥当ですか?」と投稿。同14日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で「シューティングゲームにね、ちょっとハマって。凄いマシンを買えば無敵みたいになれるんですけど、それがね、2500円ぐらいするのよね。やっぱり、これに2500円って、どうなんだろうかと。結局、今のところ自力で頑張っていますよ。いろんな人から、松本さん、それは自分の力で最後までやらないと、って言われて」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月3日のニュース