本田翼 中居正広らからの電話に感謝「おふたりの優しさがどうしようもなく嬉しくて」

[ 2020年7月3日 14:45 ]

本田翼
Photo By スポニチ

 女優の本田翼(28)が3日、自身のインスタグラムを更新。急性虫垂炎で緊急手術を受け、中居正広(47)らから電話に「感謝の溢れる時間でした」と思いをつづった。

 2日に本田がバラエティー初MCを務めるTBSの新番組「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(木曜後11・56)がスタートするも、その初回収録となった6月24日、本田は急性虫垂炎のため緊急入院し、同日中に手術を受けた。収録は欠席となり、本来、収録は本田の役割だった進行を急きょ中居が代行。スタジオには本田の等身大パネルが設置され、中居と宮川大輔(47)と2人で収録を行った。番組エンディングで、本田も電話出演した。

 本田は初回を放送を終え、インスタのストーリーを更新。「昨日からスタート致しました」と番組スタートを伝え、「番組の初収録の日の朝に 急性虫垂炎で緊急手術して 相当凹んでるタイミングに、中居さん、宮川さんからのお電話」と回顧。「たくさん笑わせてくれて でも笑うとお腹が痛くて でもそんなおふたりの優しさがどうしようもなく嬉しくて 感謝が溢れる時間でした」と感謝しつつ、「時間からがんばります」と次回へ向けて意気込んだ。

 放送では、エンディングで電話出演した本田は「あ、こんばんは…」とか細い声であいさつ。「今日の朝8時に手術しました…すみません。盲腸、イテーッすね。なんで今日!って思いました」とボヤいた。中居からの差し入れの寿司弁当を手にベッドに横たわる写真を公開し、「代わりに本田ママ完食」と報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月3日のニュース