有吉弘行 タレントのYouTube進出ブームバッサリ…再生数は「単純に人気度だけでしょ」

[ 2020年7月3日 21:26 ]

お笑い芸人の有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(46)が3日、テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(金曜後8・00)で、現在のYouTube事情について言及した。

 トーク中、アシスタントを務めるテレビ朝日・久保田直子アナウンサー(38)がYouTubeデビューしたことが話題に。すると有吉は「だいたい(YouTubeは)フォーマットが決まっちゃってて、HIKAKINさんとかが作ったフォーマットを、今、芸能人がやる時も全員追いかけてやってる」と、昔から代わり映えのしない“様式”をチクリ。

 「『チャンネル登録よろしくお願いしまーす』みたいな」と有吉がマネてみせると、共演するマツコ・デラックス(47)も「(動画の)最初に出してくる文字の感じ(サムネイル)とかも全部一緒だしね」と共感していた。

 有吉はさらに「コロナ期間中でヒマだから、やることないからとかで、YouTube始めたタレントいっぱいいるけどさ」と前置きすると、「単純に人気度だけでしょ。超面白いからっていうよりかは」と踏み込んだ発言。登録者数・再生回数ともに、人気度が大きく影響しているとした。

 続いて自身のYouTube進出について問われた有吉は「今はやりたいことないから」「アレやると人気出るんだって思ってやるのはイヤ」と回答。イマイチ乗り気でない様子を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月3日のニュース